クリーニング後の臭いを取る方法

クリーニング後の臭いを取る方法

カバーは一旦はずして臭いを飛ばします。陰干しするのがおすすめです。臭いがしなくなるまでほしたら再度袋に戻してハンガー上部、下部をしっかり閉じて保管します。

 

閉じる時は上部はテープ、下部はひもで縛ってあげるのが良いでしょう。

 

服の素材が木綿なら乾燥剤、ウールなら乾燥剤と防虫剤をカバーに入れて密封します。これでほこり対策と湿気対策、害虫対策ができます。

おすすめの宅配クリーニングサービス



>>宅配クリーニング比較トップページに戻る<<