ペットの毛の付いた洋服の洗濯方法

ペットの毛の付いた洋服の洗濯方法

洋服にペットの毛が付くというのはペットを飼っている方は必ず経験があると思います。このペットの毛の付いた洋服の洗濯方法をまとめます。

 

まずはブラッシング

何はともあれブラッシングをしましょう。洋服に付いた毛は洗濯機にかける前にブラッシングして落とせる毛は落としておきます。落ちない毛は粘着テープ(コロコロなど)で取る方法もありますが、あまりやると服が傷むのでほどほどに。

 

洗濯機にかける時はできるだけ毛の付いた洋服と別で洗います。

 

ペットのブラッシングも大事

ペットに付いている抜け毛はあらかじめブラッシングで落としておきましょう。ブラッシングをこまめにすることで飼い主の洋服に付くことや部屋に抜け毛が散乱するのを少なくできます。

 

洗濯かごは別にする

毛のついた洋服と外出用の洋服の洗濯かごは別にしておきます。

 

洗濯機の糸くずフィルターはこまめに掃除

ペットの毛ですぐにいっぱいになるのでこまめに掃除しましょう。ペットの毛が付いたものを洗った時は必ずたまった毛を捨てておきます。

 

洗濯ボールを利用する

ちょっとした便利グッズとして以下のようなものがあります。
洗濯ボール B LL-2082/エビス

 

これは洗濯機に入れるだけで洗濯物への糸くず、髪の毛などの付着を防ぐグッズです。洗剤の泡立ちを良くする効果もあり、すすぎ、脱水時にも入れたままで使えます。

 

ペットの尿の付いた洋服の洗濯方法

範囲が小さい場合

  1. 水洗い
  2. 液体酵素系漂白剤を歯ブラシで塗る
  3. 30分~1時間ほど放置
  4. 取れない場合は酵素系漂白剤に重層orアンモニアを混ぜて再度塗る

 

広範囲の場合は歯ブラシで塗らず、酵素系漂白剤に漬け置き洗いをします。

 

また尿のにおいに効く酵素入り洗剤があります。これで下洗いをしてから洗濯機にかけるのもおすすめです。

 

乾燥機は基本的に不可

洋服が濡れたままだと毛がぴたっと付いたままですが、乾燥機にかけると毛が取れるのではないかと思われますが、日本製の乾燥機は基本的にペットの毛がついたものを機械にかけるのは不可となっています。

 

部屋着と外出着は分ける

ペットの毛は取れにくく、少し油断をするとどこかに付いています。家に帰ってきたらすぐに部屋着に着替える癖を付けることをお勧めします。

 

特によそいきの靴下は玄関で絶対に脱ぎましょう。ズボンは裾をまくって部屋に入ります。

おすすめの宅配クリーニングサービス



>>宅配クリーニング比較トップページに戻る<<