宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングを使うメリット

自宅まで受け取り、配送してくれるので楽

宅配クリーニングは自宅まで業者が来てくれるので楽です。

 

クリーニング店に持ち込む時は衣服などを持っていかないといけないので、まとめて持って行くとかさばりますし、重さもあり結構な重労働になります。

 

それを避ける為にこまめに持ち込むという方法もありますが、その場合は回数が増える分手間が増えます。

 

どちらにしても労力や手間がかかるのでそれらがなくなるということが宅配クリーニングの一番のメリットです。

 

必要な時期まで業者が保管してくれるサービスもあり

冬服や羽毛布団などかさばるものを自宅に収納せず、業者に保管しておいてもらうということも可能です。

 

かさばるものを自宅のクローゼットに収納せずに済むのでクローゼット内はすっきりします。

 

またスペースが空くことによって衣服を探しやすくなったり、クローゼット内の掃除がしやすくなったりというメリットもあります。

 

宅配クリーニング業者は一般の家庭に比べて収納環境がよいので、防虫、防カビ、日焼け対策の面でもメリットがあります。

 

お気に入りの服はシーズンまでは宅配クリーニング業者に保管しておくというのがおすすめです。

 

宅配クリーニングを使うデメリット

利用料金面では店舗のクリーニングとほぼ変わらなくなりました。むしろ点数が多くなれば店舗よりも安くなるということも多くなってきました。

 

クリーニングしてもらう分にはデメリットはありませんが、保管をしてもらうときには注意が必要です。

 

業者によって保管できる点数や料金が異なります。なんでもかんでも保管してもらうというのは難しいので、ある程度数を絞って利用する必要があります。

 

保管を前提に考えるのならばリナビスが6ヶ月間無料で保管できるのでこちらを利用するのが良いでしょう。

 

リネット送料リナビスの詳細、申込みはコチラ

おすすめの宅配クリーニングサービス



>>宅配クリーニング比較トップページに戻る<<