めんどくさいクリーニングを楽にする方法

めんどくさいクリーニングを楽にする方法

クリーニング屋

クリーニング店に洋服を持っていくのは面倒くさいです。

 

たとえ近くにクリーニング店があったとしても、持ちこむ手間や持って帰る手間があってクリーニングに出すというのは面倒くさいものです。

 

ただ自宅では洗濯できないものや、洗濯しにくいものはどうしてもクリーニング店頼みになります。

 

少しでも手間無くクリーニングを利用出来たら良いのに。

 

宅配クリーニングならめんどくさくない

宅配員
クリーニングの宅配サービスというものがあります。

 

このサービスはネットで予約すると自宅まで洋服を集配しに来てくれて、クリーニングが終わると自宅まで配送してくれるというサービスです。例えば以下のようなサービスです。

 

宅配クリーニング業者の例

 

ものぐさな人はもちろん、子育てに追われてクリーニング店に行きづらい方にも宅配クリーニングはおすすめです。

 

宅配クリーニングを実際に利用している人は30代~40代の主婦の人が多いようで、めんどくさがりの人以外にも好評のサービスです。

 

宅配クリーニングは高い?

集荷してくれてさらに配送までしてくれるとその分料金が高くなると思うと思います。自分がめんどくさくない分、他人がめんどくさい作業を引き受けてくれているわけですからね。

 

主要宅配クリーニング業者の値段を以下でまとめて比較してみます。

 

サービス名 料金 備考
リネット Yシャツ:180円~ 総額1900円で送料無料
せんたく便

10点:5092円
5点:3592円

何を送っても料金は同一
リナビス 5点:4900円 クリーニング後の洋服を最大6ヶ月間無料保管可能

 

以上のようになっています。

 

リネットは1点ごとの料金で街のクリーニング屋と料金は大差ありません。クリーニング店があまりなく、競争がない地域だとむしろリネットの方が安いなんていう状況もあると思います。

 

せんたく便、リナビスはパック料金ですが、1点当たりの金額にすると以下のようになります。

 

サービス名 1点当たりの料金
せんたく便

509円(10点パック)
718円(5点パック)

リナビス 980円(5点パック)

 

クリーニング料金の高い衣類をクリーニングに出す場合は料金はほとんど変わりません。

 

各社の概要

リネットは1点ごとの料金体系になっていて、クリーニング料金の安めなワイシャツなどをこまめに出す人には嬉しいサービスです。

 

通常会員とプレミアム会員(324円/月)があり、プレミアム会員はクリーニングの仕上がりが早い、料金が会員料金になるという特典があります。

 

せんたく便は何を送っても料金が一律のセット料金を採用しています。クリーニング料金の高くなりがちな冬物を出すのに向いています。

 

リナビスは料金が高いと思うと思いますが、クリーニングした洋服を6ヶ月間保管してくれます。自宅にシーズンオフの洋服を保管する必要がなくなるのでクローゼットがすっきりします。

 

一人暮らしで収納があまりない人にも嬉しいサービスです。

おすすめの宅配クリーニングサービス



>>宅配クリーニング比較トップページに戻る<<